主婦の確定申告。知らないことが、心のストッパーになっているかもしれません。

電卓

確定申告の時期は、今年はもう終わりました。

たくさん稼がれている方は、当たり前のように確定申告を終わらせたのだろうと思います。

私はというと、確定申告の教材(⇒『『確定申告』『税金のこと』ネットビジネスをするなら知っておきたい。NTSレビュー』)を購入して読んでいたし、いつかやろうとは思いながら・・・

「まだそんなに稼げていないし」と、きちんと帳簿を作ったりしてはいませんでした(^^;)


今のネット収入源は、主にアドセンスA8netと、アマゾン楽天くらいですが、帳簿をしっかり付けていないことで、何となくいつも不安があり、「いつの間にか申告が必要なくらい収益が増えて、申告漏れとかになったらどうしよう。。」と、アフィリエイト作業にも力が入らない感じがありました。

あと、他にも心のストッパーになってしまっている原因があったんですよね。

家とか車関係の、いくつかのトラブルが重なって出費が増えたため、パート勤めに出た方がいいのかなと悩んだこと。

もしも月にパート収入が発生した場合、アフィリエイトでそれほど稼いでいなくても、夫の扶養に入れない状況になってしまう可能性があります。

そこで、100均で売ってる「金銭出納帳」を買ってみて、これまでのアフィリエイトの成果を書き出してみました。

その結果・・・

↓↓↓ポチッと応援クリックしていただけると感激ですヽ(^o^)丿

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ  

まだまだ、すぐに申告しなければならない金額にはなりませんでした(笑)

本当だったらここでがっかりするところなのですけど、同時にホッとする気持ちもあって・・・ん?これってマインド的にはよくないのでは??


もしも金額が大きくて申告漏れになる状況だったら、「知らないからといって、やってはいけないこと(脱税)」になっちゃうし、更に「夫の扶養から外されちゃうかもしれない・・・」と不安に思ってしまいます。

扶養から外れるかどうかというのは、一般的には「103万円まで大丈夫」とかありますが、社会保険組合などによって独自の決まりがあったりするんですってね。

例えば、「配偶者に収入がなくても、個人事業主であると扶養に入れない。」というところもあるとか。

これからアフィリエイトで収入を得ようと思っていても、そのあたりの具体的なことがわからないでいると、知らず知らずのうちに心のストッパーになってしまっているかもしれません。


アフィリエイト収入って、パートのように月の収入を制限しながら働く(扶養の範囲内で働けるように調整してもらう)ということができませんよね。

特に初心者は、「月に◯万円の収入にしたいから、このくらい作業しておこう。」と調節するなんてできません。

いつ収入が跳ね上がるかなんてわかりませんからねぇ。アフィリエイトは加速度がつくと収入アップするのが速いと言うし。。



そんなわけで、今年はしっかり勉強して個人事業主として登録したり、来年の確定申告を目指して準備したりしようと思っています^^

帳簿と言うものを理解したくて、経理に関する本を読んでみました。
仕訳や確定申告についてわかりやすく書いてあるので、入門書としてなかなか良かったです^^

コメントを残す

CAPTCHA