ads.txtファイルの警告は、so-netブログのアドセンスが原因だった。

注意!

アドセンスから、警告メールがきたっ

少し前のことですが、グーグルアドセンスから警告のような注意メールが来ていました。

また、アドセンスの管理画面にも注意文が表示されます。

アドセンス警告

要注意 – AdSense サイト運営者 ID が含まれていない ads.txt ファイルがあります。収益に重大な影響が出ないよう、この問題を今すぐ修正してください。

この警告文の隣に、ヘルプページへのリンクがあったので、そこに移動してみると、
「自サイトの広告枠の認定販売者を ads.txt で宣言する」という項目のページが表示されました。

グーグルアドセンスヘルプページより
アドセンスヘルプ

ads.txtというファイルの中に自分のサイト運営者IDが入っていないと、管理ページに注意文が出るようです。

注意メールも合わせて読んで考えるに、この通知を無視して対処をしないままでいると、いずれアドセンス広告が表示されなくなり収益がなくなってしまうかもしれないと。

かなり深刻な事態では?!

・・・と一瞬思いますが、実際に私がアドセンスを貼っているブログを確認すると、ads.txtなんていうファイルは見当たりません。

↓↓↓ポチッと応援クリックしていただけると感激ですヽ(^o^)丿

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ  

注意!

ads.txtファイルの作成はまだ任意

ads.txtファイルは、今のところなくても大丈夫なんです。

作成することは推奨されていますので、いずれ作った方がいいかもとは思いますが、まだ問題ありません。

問題なのは、ads.txtファイルがあるのに、そこにサイト運営者IDが記載されていない時。

ですので、ワードプレスで作ったブログでのみアドセンスをしている場合、自分でads.txtファイルを作成した覚えがなければ、「初めから、ない。」ということなので、気にしなくてOKです。

ads.txtファイルを作った覚えがあるならば、サイト運営者IDを確認して、その記載がなければコピペしておきましょう。

グーグルアドセンスヘルプページより
アドセンスヘルプ

(サイト運営者IDは、グーグルアドセンスにログインして、「設定」⇒「アカウント」⇒「アカウント情報」で確認できます。
『pub-xxxxxxxxxxxxxxxx』こんなのです。)

注意が出たのはso-netブログの分だった。

私がアドセンス広告を貼っているのは、ほとんどがワードプレスサイトです。

アドセンスのヘルプページを見た後に、「ads.txtファイルなんてあったかなあ?」と一応確認してみましたが、やはりありませんでした。

ということは・・・問題は無料ブログの方ですね。

そう。ずーっと前に作ったso-netブログで、アドセンスを利用していました。

そしてこのso-netブログでは、ads.txtファイルを確認することはできません。そういった部分はいじれませんから。

なので、どうしようもできずに、運営会社の対処を待つしかない感じでした。

無料ブログ側でも、対応し始めた様子

つい最近、「そういえばどうなったかな?」と久々にログインしてみたら、so-netブログの方でも対処をしたというお知らせが書かれていました。

ただ、反映までに時間がかかっているということでした。

so-net公式ブログより
so-net情報

無料ブログの場合は、運営会社側で対応してくれることになり、個人での対処は特にないと思います。

ここではso-netブログのことを書きましたが、他の無料ブログの方も、同じような感じではないかな?と思います(^^)



↓↓↓ポチッと応援クリックしていただけると感激ですヽ(^o^)丿

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ  

コメントを残す

CAPTCHA