ワードプレスのデータベースをバックアップする方法(ロリポップ)

ワードプレスのデータをバックアップする続きです。

前回はワードプレスのファイルデータを、FTPソフトを使ってダウンロードし、バックアップしました。
(⇒『ワードプレスのファイルデータをバックアップするには。(バージョンアップ前にも)』)

今回はデータベースの中のデータをバックアップします。私の使っているデータベースはロリポップですので、ロリポップのMySQLからバックアップを行います。




↓↓↓ポチッと応援クリックしていただけると感激ですヽ(^o^)丿

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ  


■データベースのバックアップ

1)ロリポップのMySQLにログインする

1.ロリポップにログインすると、左側のメニューの中に「WEBツール」という項目があるので、その中の「データベース」を選びます。
20141218_001

2.以下のように、使用しているデータベースがいくつかある場合は、バックアップしたいワードプレスのデータが入っている場所を選ばなくてはなりません。
20141218_002

3.操作したいデータベースを選んで、「操作する」をクリックします。

ワードプレスを作る時にデータベース名等をメモしたりしていたらわかると思いますが、もしもわからなくなってしまった時には、ワードプレスファイルの「wp-config.php」を見て確認しましょう。

「wp-config.php」の確認方法はこちら
⇒『ワードプレスのデータベース名やユーザー名、パスワードなどを忘れた時は・・・


2)データベースにログインする

1.サーバー、データベース名、ユーザー名をチェックして、「phpMyAdminを開く」をクリックします。
20141218_004

2.すると、以下のような画面が出ます。ここにユーザー名とパスワードを入れ、サーバーを選択して、「実行する」をクリックします。
20141218_005


3)データのダウンロードをする

1.上のメニューバーにある「エクスポート」をクリックします。
20141218_006



2.データベース上のデータをすべてダウンロードする場合はエクスポート方法を「簡易」モードのままにしておいても良いのかもしれませんが、私のデータベースには他のデータもあります。

今回は、必要なワードプレスデータだけをバックアップしておきたいので、エクスポート方法を「詳細」に切り替えます。

また、テーブルの中から、保存しておきたいワードプレスの接頭語が付いたものをすべて選んでおきます。(今回は「wp2_」がついたファイルをすべて選択。)

20141218_008



3.下の方の画面はデフォルトのまま。特に変えなくても良いと思います。
20141218_010

20141218_014



4.内容を確認しましたら、最後に「実行する」をクリック。データがダウンロードされます。
20141218_015


4)ログアウトする

操作が終わったら、ログアウトしておきましょう。
20141218_011

データベースのバックアップが完了しました☆
バックアップファイルはわかりやすい場所で保管しておきましょうね(^^)



↓↓↓ポチッと応援クリックしていただけると感激ですヽ(^o^)丿

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ  

コメントを残す

CAPTCHA