グーグルメールサービス(gmail)の、裏技的なアドレスの使い方

アフィリエイトやお小遣い稼ぎなどをされている方は、フリーメールを使っている方も多いかと思います。どうしても迷惑メールが来やすくなっちゃいますしねぇ。

フリーメールの中では、使い勝手が良いということでgmailを使っている方も多いのではないでしょうか?

私も利用しています^^

gmailは活用の仕方を覚えたら、もっと色々と便利な使い方ができそうな気がしますが・・・私はまだあんまり活用できていない気もします(^^;)

色々試してみた時には、記事にしてお伝えしますね~。



さて、今回はgmailのアドレスを使った、ちょっとおもしろい使い方をご紹介します。裏技っぽいですが正式な機能とのことですの、安心して使ってください☆

↓↓↓ポチッと応援クリックしていただけると感激ですヽ(^o^)丿

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ  



gmailのアドレスの活用方法

letters-313608_1280

(※メールアドレスのアットマークは、本来は半角英数字の@ですが、以下では全角の@を使っています。適当なアドレスですが一応。)

その1 プラス記号(+)を使う

例えば、既に『abcde@gmail.com』というメールアドレスを持っていたとします。このアドレスの、@マークの前に、プラス記号(+)を使って文字を追加します。

『abcde+info@gmail.com』とか、『abcde+1@gmail.com』といった感じですね。

このどちらのアドレスにメールを送った場合でも、もとの『abcde@gmail.com』のところに届くんです♪



たくさんのフリーメールアドレスを持たなくても、このプラス記号を使った方法でアドレスを用いれば、かなり便利ですよね。

同じアドレスに届くと言っても、gmailの受信設定をして、自動的に決めたフォルダに振り分けるようにすれば、別のメールアドレスを増やして使い分けるのと同じような感じです。


その2 gmailの代わりにgooglemailを使う

gmailのアドレスって、『@gmail.com』ですよね。『abcde@gmail.com』のように。

この『@gmail.com』を『abcde@googlemail.com』にしても同じアドレスとして届くんです。

だからと言って、これはそれほど活用法はないかもしれませんけれど(笑)覚えておいても損はないかも??(^▽^)


その3 ピリオド(.)を付け足す

@マークの前の文字列の部分に、ピリオドを足しても同じアドレスに届きます。

『abcde@gmail.com』だとしたら、『a.b.cde@gmail.com』とか、『abc.de@gmail.com』とか。

ただし、@マークの直前にはピリオドを付けられないのと、ピリオドを2つ以上続けたらダメみたいですよ。

『abcde.@gmail.com』とか『a..bcde@gmail.com』とかは×。

この方法もその1と同じように、フォルダの振り分けを使えば、別のアドレスのように使えそうですね。



以上3つの方法をお伝えしました。

↓↓↓ポチッと応援クリックしていただけると感激ですヽ(^o^)丿

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ  

コメントを残す

CAPTCHA